プロフィール
ただの日記

「夜勤の疲労と本当の時給を知ったら割りに合わないことに気づいた話」まとめてただの日記

ただの日記です。

怒ってる?

日記の毎日更新がとうとう途絶えてもうた!

くやしい。

追いかけるようにこの二日間の日記を書きまっせ

夜勤のバイト明けと車の相談

「深夜の悲劇」ただの日記で夜勤バイト明けに朝出勤してきた店長に

「職場に15分前に来ない時点でどんな組織に行ってもうまく行かない。常識がない」

とまで言われて、俺の中の「辞職ゲリオン」が暴走モードに入りそうです

ん~こういう軍隊調(?)の感じ、俺はもともとどっちかというとそっち派だった人間だけど、久しぶりに接するととてつもない違和感だらけだわ

そういえば前の会社を辞めてもう少しで1年。

この1年でだいぶ俺も変わってたんだなあと実感。ボケが。

朝の8時にバイトを終えて疲労と眠気でクタクタだったが、車の買い替えを考えているので車に詳しい友人宅へ(制服しか持ってきてなかったので着替えるのに一回帰った。バイト先の近くだったのになあ友人宅。無駄足)

30歳で新築の家を建てた友人の家は子供とも仲が良くて幸せオーラ満載である

リビングには友人が小さいころからの写真がたくさん貼られていた

前日には子供と3人でスノボに行ったらしい

良いねぇチクショウ。

帰宅して割り箸使って

↑これを食ってやった。想像以上にめっちゃうまかったな

空腹は最高の調味料ってやつか?

11:30くらいに食べて風呂入って17時まで寝ました

もっと寝ろよ俺ボディ。ボケ。

21時まで布団でゴロゴロして飯食って私用で東京に行きました。ネモイ。

スポンサーリンク

夜勤の疲れは芯に残る

それにしても。

夜勤から三日たってるのに、まだ夜勤明けに腹の真ん中あたりにできた「疲労の固まり」みたいなのがまだ消えない

わかります?この「疲労の固まり」って。

端的に言うとなかなか消えてくれない疲労のことなんだけど。

あ。ちなみに俺の造語ね。

なんだろ年齢関係なく、経験したことある人は多いと思う

昔、十日連続で出勤したときにもあったわコレ。

疲労という名の不良が普段は庭までしか入り込んでこないのに、窓こじあけて入ってきてしまった。

あ~こりゃあ厄介だ。こうなったらなかなか追い出すことは大変だ。

って感じね。

10連勤しないと入ってこなかった不良が、夜勤だとたった1日で入ってくる

これは年齢が原因なのか夜勤だからなのか。

時給は自分の時間となにかを引き換えにしてる

ここでおさらいです

俺がやっているアルバイトは2種類

①物販の店員

  • 昼勤
  • 好きな分野の店
  • 週に三日
  • 軍隊調ではない
  • 立ち仕事
  • 時給安め
  • 楽しい
  • 疲れるが一日でほぼ回復

②夜勤バイト

  • 夜勤
  • 10時間勤務(22~8時まで)
  • 週に一回
  • 好きな分野ではない
  • 軍隊調
  • 座り仕事
  • 暇な時間にネット出来る
  • 時給高め
  • 楽しくない
  • 疲れるし回復まで4日以上かかる

ここで考えました

②夜勤バイトは時給が高めで、週に一回で①物販の店員のバイト二日分を稼げます

暇な時間にネット出来ることがこのバイトを選んだ一番の理由です

「深夜の悲劇」ただの日記←この記事も途中まで夜勤バイト中に書きました

ブログを充実させたいしね。

だがしかし!

腹の中心に居座った不良を追い出すまでに4日以上かかるなら、マイナス面の方が多くね??

てわけで、計算してみました

①物販の店員で1回で5000稼げます

回復までに1あれば十分です

②夜勤バイト一回で10000稼げます

回復までに4はかかります

車が事故で壊れた時に、「修理代」のほかに「修理中の代車の料金」も請求されるように、労働の給金を回復までの時間で割り算してみます

①物販の店員

1回で約5000円 ÷ 回復まで1日(24時間) =208.33333….円

②夜勤バイト

一回で約10000円 ÷ 回復まで4日(96時間) =104.16667円

というわけで物販の店員のバイトを増やして夜勤バイトを辞めようと思います

今日、物販の店員のバイトで店長が出勤するので相談してみよう

みんなも体の回復、心の回復にかかる費用と時間を割り算してみよう!

ひょっとしたら赤字かもしれないよ!!

終わりに

一応、夜勤になれるまでは・・・・

と思ったりもしたんだけどね。

昼勤と夜勤を混ぜるのは無茶だったかなと。夜勤を終えて昼夜逆転を昼中心に戻すのも大変で、それがしかも毎週あるってのがここまできついとは。夜勤だけにすることも考えたけど、なにより①物販の店員バイトが楽しいんだよね

夜勤だけになったらただでさえ人と話す機会が少ないのにゼロになってしまう

ブログ書くのに必要なのって時間よりも「刺激」なんだよな

時間も大事だけど。

というわけで①物販の店員バイトの時給が何かの手違いで倍になりますように。

もしくは明日起きたらブログがメガバズして1日80000円入りますように。

俺は文章で食っていけるようになる

俺はブログで生活に困らないだけの収入を得られる

俺は文章の才能がある。センスも磨きがかかってもっとハイセンスになる

↑最近、本当に口に出している言葉。

関連記事

「やりたいことは人に話せ」の理由って本当はこれだろ?

ただの日記以外の人気記事はこちら↓
コーヒーが好き?へ~変態なんですね
サンタをトナカイが提訴「上空の寒さを分かってほしい」
ブラック企業で耐えてしまう人は加害者でもある
ストレス痛感スイッチをOFFっちゃう人は一人旅に行くべき
たつみそうきちのプロフィール