トナカイに提訴されたサンタ、裁判中に新たに社員を急募

先月、8匹の社員トナカイにブラックな労働環境の改善などを求めて東京地裁に訴えを起こされていた株式会社シンタクラース社が、ハローワークに新入社員の募集登録をしたことが週刊誌の取材で明らかになりました。
サンタをトナカイが提訴「上空の寒さを分かってほしい」

今週発売の週刊誌「労働アニマる」が明らかにしたのは、シンタクラース社がハローワークに求人として提出している求人票です。

※↑シンタクラース社の実際の求人票。驚くべき求人情報が記載されている

求人票の会社の情報欄には「従業員数 一人」とあり、裁判中の社員トナカイ8匹の存在が消えてしまっているかのように表記されています。その他にも社宅に入居するには子トナカイを入社させることが条件になっているなど、非人道的な労働条件にネットを中心にシンタクラース社に対しての批判が相次いでいます。

・「違法であると伝えても聞く耳持たず」ハローワーク職員

シンタクラース社による募集登録を受け付けたハローワーク職員によると、募集の登録があったのは今月12月頭。登録の手続きは電話連絡と郵送、メールによってのみ行われたとのことです。

「募集条件などのいくつかで、とても容認できない違法に当たる部分があることを何度も伝えたが、返答は一切なく『金は出す。とにかく人を集めろ』と言っていた。いつも朝一番に連絡があった。」とあきれた様子で話した。

裁判の結審前のシンタクラース社によるこの行動が裁判に与える影響は測りしてないとみられています。

 

 

 

「笑えた!」という人にはこちらの記事もおすすめです↓

こちらも。↓

この記事が気に入ったらきっとこれも好き

  1. それで説得、指導のつもりなの?

  2. ストレスが原因で現れる症状は人それぞれ

  3. 通勤バッグなんてトートでもリュックでも風呂敷でもいいよ

  4. ブラック企業で耐えてしまう人は加害者でもある

  5. パワハラ先輩、あの時僕は、この一言が欲しかったです

  6. サンタをトナカイが提訴「上空の寒さを分かってほしい」

PAGE TOP