プロフィール
思い出

運転免許を失効しそうになったが最後には笑っちゃった話

免許失効するから更新手続きを忘れないようにしよう

みなさん。運転してますか?梅雨を間近に控えたこの時期、雨の日に車があることで助かることや出来ることってたくさんありますよね

そんな僕は20歳で運転免許を取得してから10年以上、車の運転を続けていて予期せぬハプニングをたくさん経験しています

参考記事車を盗まれた?!~車を盗まれた話その1~全4話

 

今日はそんなたくさんのハプニングの中で、もっともドジでのろまなエピソードを暴露します

運転免許の更新を忘れてた!

忘れてた

あれは免許を取って5年ほど経った時の事でした
誕生日を迎え、終わり、普段通りの日常に戻っていた日の事です

「あれ?なんか忘れてる気がする・・・」

その時に本やらなんやらが山積みになったこたつの上に、先月届いた免許更新はがきが丸まって転がっていることに気が付いたのです
超汗出た

ついでにお茶取ってきてという頼み事ですら2秒で忘れるほど物忘れがひどい僕なのでちょっと慣れてきてるぼくですが、この時ばかりは混乱しました

スポンサーリンク

失効しちゃうの!?また20万かけて取り直し・・!?

免許更新はがき

はがきには

「何月何日までにこのはがき持って警察署行って手続して。じゃないと失効するよ」

とあります

 

「どどどどうしようとっくに失効してんじゃんよ・・・!」

運転免許の為に自動車学校に払う金額は半端じゃありません。僕の場合はすんなり取れたほうでしたが一か月の生活費と言っていいほどの額でした

 

しかしそれ以上に思ったのは・・・

「ドドドドどうしよう親父にキレられる・・・!」

〇クザとケンカして勝って帰ってくるような親父と同居してた時期だったので、真っ先にそれを考えました。

救済措置があった!

救い

とにもかくにもあがこうと思った僕は、はがきに書かれていたお問い合わせ先に電話して事情を説明しました

電話口のお姉さんの説明はこうでした

  1. 失効はまだしない
  2. ただし各都道府県に一個しかない免許センターまで行ってもらう
  3. 結構な手数料がかかる
  4. 時間も結構かかる

免許センターは車で2時間かかる場所にあり、丸一日つぶれることになりそうでした。
ですが、

「なんでもいい。助かるならやる!」

この思いがあったのでほっとしたのを覚えてます

みんなは気を付けよう!

長い講義は自分への罰

母に免許センターへの運転と親父への口止めを頼んで、休みの日に行きました

「手数料プラス移動のためのガソリン代も計算に入れると、とんでもないことになるなあ」
と、つい先日ホッとしたばかりなのに、救済措置への愚痴が早くも湧き出てきました

人間って欲深いですね

 

免許センターでは通常の更新手続きの為に来た大勢の人でごった返していました。
僕のような人が他にも5人ほどいました。

更新手続きをしたことがある人は分かると思いますが、前回の更新から事故や違反があった人ほど講義の時間は長く、何もなかった人ほど短いんですよね

僕は違反などは無かったんですが、手続を怠ったという事で違反の人たちと一緒に2時間ほどの講義を聞くことになりました

講師の

「あなたたちは犯罪予備軍と思わなくてはいけませんよ!」

にちょっとカエル跳び浣腸したろかと思いました

書類での出来事

手続きの時に窓口のおばさんとのやり取りで笑えることがありました

 

ぼく

「免許の更新を忘れてて来ました」

 

おばさん

「出張などで出来なかったんですか?」

 

ぼく

「いえ。」

 

おばさん

「入院とかですか?」

 

ぼく

「いや。行こうと思ってたんですが仕事とかいろいろあって・・・」

 

おばさん

「うっかりですか?」

 

ぼく

「(うっかりって・・)まあ・・そうですね」

 

おばさん

「わかりました」

 

「シュッ」

 

ん?なんかいま、書類にペンで〇付けた?

おばさんの手元を見ると・・・・

 

 

 

運転免許センター失効書類

以上です

 

 

 

 

 

人気記事はこちら↓

タロログに記事を書きました!経緯と編集後記

コーヒーが好き?へ~変態なんですね

サンタをトナカイが提訴「上空の寒さを分かってほしい」

ブラック企業で耐えてしまう人は加害者でもある

ストレス痛感スイッチをOFFっちゃう人は一人旅に行くべき

たつみそうきちのプロフィール