プロフィール
食べてみた

プリンを自宅で作っただけの話だとおもうなよ

プリン

甘いものは皆さんは好きですか

僕はどちらかと言うと苦手ですが、それでも疲労回復してくれると言われている甘いものは僕の「苦手だ」という気持ちを無視して体が欲することがあり、食べることもあります

それでも苦手意識のある僕が食べる甘いものというのは、種類が限られています

そのうちの一つがプリンです

今日はプリンを自作してみたので記事にしてみました

プリンを作ろう

男の割には料理を頻繁にやる僕ですが、甘いものを自作することはありません。ですが、自宅で作ることができるプリンが売っていたので買ってみました

プリンエル

めっちゃ安いんですよねこれ。安いからこそ「うまくないに決まってる」と思い、ずっと買ってませんでした。

 

プリンエル4個

4個作れるのか。それで200円しないならお買い得だなぁ・・・
いや!問題は味だ!!

スポンサーリンク

プリンを作ってみた

プリンエルをコーヒーカップで

面倒なことは全部はしょって、完成です。
容器をどれにするか迷ったんですが、以前人からもらったスターバックスのちっさいちっさいコーヒーカップにしました

どれくらい小さいかというと

単三電池サイズのコーヒーカップこれくらい。
単三電池くらいしか横幅無いです。

でも結構オシャレっぽくないですか?

 

うまそうなプリンエル

では食します

 

 

食べ終えたプリンエル

うめえ!!

想像以上にうまくて、一瞬で食べました。

プリンをもっと食べよう

もちろん市販のプリンよりは劣りますが、1パック200円以下で4つ作れてこの味なら満足だなと思えるレベルの味ではありました。

物足りないのでもっと作って食べようと思います

 

おちょこに入ったプリンエルオシャレな容器がもうなかったので、冷酒のおちょこに入れてみました

笑えるかなと思ったんですが、新しい文化も取り入れる旅館で出てくる卵豆腐っぽくなってしまった。

もちろん入れ物が変わってもおいしかったです

プリンに勝とう

美味しいプリンですね・・・値段を考えると十分すぎる味と量だと思います。

でもこのプリンを開発した会社の人たちが

プリンを安く美味しくたくさん食べてほしい!

と考えて開発したんだろうなあと思うとなんだか逆らいたくなってきました

急須急須に入ったプリンエル急須に入ったプリンエル注ぎ口から見た急須に入ったプリンエル食される急須に入ったプリンエル食される急須に入ったプリンエル

洋菓子を和陶器で作ることでプリンの洋菓子としてのプライドをズタズタにしてやりましたが、やはり美味しかったうえに洗うのが大変だったので今回は僕の負けのようです