「辛活は俺を幸福にも不幸にもする」ただの日記

え?リツイート?あなたはだんだんシェアしたくな~~る~

たつみそうきちです

今日もただの日記を更新です

東京に来てます

以前の記事でも書きましたが、僕は多少ですが料理をします

その理由は

「美味いものを食いたいから」です

その美味いものの中に

「辛いもの」

があります

辛いものが好きだと悲しいこともあります

  1. 「激辛」と書かれたものが全然辛くない悲しさを味わうことがとても多い
  2. 食べられる辛さレベルで人に負けると腹立つ

2に関しては腹たつのもありますが、自分の辛さレベルが低いせいで「辛さレベルが高い人しかその料理を美味しいと感じられない」という悔しさもあります

ところが辛さレベルが上がると1の悲しみを味わう機会が増えてしまう

このジレンマ

まあそんなことはさておき、昨日も辛さレベルを上げる料理を食べましたよ

でーん!

ラーメン花月のバリからラーメンです

ラーメン花月ってチェーンのラーメン屋ですが、美味いんですよね

でもそこら中にあるかっていうとそうでもないので、偶然見つけた時はすごく嬉しい

ま、いつもこの「バリからラーメン」ばっか食べるんですけどね

汗だくになっても、テーブルに置かれた「壺ニラ」も、店員に言って初めて出てくる「生にんにく」も当然食べます

え?くさい?

にんにくは美味しいんだから臭いんじゃなくて「いい匂い」と言いましょう

そしてこのラーメンのおかげでまた僕の辛さレベルが上がったと思います

ラーメン花月は下の器が付いてくるのが地味に好き。

追伸

このラーメン以外にもペヤング激辛焼きそば食べたので丸一日下ってました。生きてる。

この記事を書いた人

この記事を書いた人
たつみそうきち
スーパー雑記ブロガー。激辛と柴犬、秋田犬を愛する30代。だが猫からやたらと愛される。ブラック企業出身。
詳しいプロフィールはこちら
記事にならないつぶやきなどがあるのはこちら

え?リツイート?あなたはだんだんシェアしたくな~~る~

おせちもいいけどフォローもね!

スポンサーリンク