プロフィール
発見

壁ドンとラッキースケベは本質的に全く同じ

こんちは!逆上がりができたのは12歳!たつみそうきち@tatumisoukiti)です!

 

突然ですが壁ドンって、ラッキースケベと同じですよね!

今日はなぜラッキースケベが男に人気なのかを書こうと思っていたら

「ラッキースケベと壁ドンって本質同じじゃん!」

と発見したので、壁ドンにキャーキャー言ってる女性諸君を奈落に突き落としてやろうと思います。

ラッキースケベって?

f:id:tatumisoukiti:20171103121544j:plain

ラッキースケベをご存じない方の為にご説明します。

ラッキースケベとは

たまたまなってしまった、ちょっとエッチなシチュエーションのこと

pixiv百科事典より引用

イラストで言うと、こういう事です

f:id:tatumisoukiti:20170629204945j:plain

ドラえもんチャンネル

その際のセリフは

女「キャー!のび太さんのエッチ!!」

男「あ・・・いや!違うんだよ!わざとじゃないんだ!」

このあと、もれなく女性側から「キャー!へんたーい!」という悲鳴とともに水攻撃、もしくはビンタが発動します。気の強い別の女性からの攻撃パターンもあります。

最近では「ハーレムもの」なんて設定のマンガやアニメでは、毎回ラッキースケベが発生します。

ハーレムものとは?

1人のキャラクターに対し、数多くの異性キャラクターが恋愛対象として対置されている設定のフィクション作品を指す

wikipediaより引用

このラッキースケベ、男は大好きです。見るのも体験するのも大好きです。「体験型ラッキースケベアミューズメントパークVR」ができたら即日チケット完売するでしょう。そして即日警察の立ち入りを受けるでしょう。

ラッキースケベは偶然起きたものである

f:id:tatumisoukiti:20171103114454j:plain

ラッキースケベにもいろんなレベルがあります。

「スカートが風でめくれて女の子のパンツ見ちゃった!」

なんて軽いものから、男が転んで女の子のスカートの中に顔を突っ込んだりする強制わいせつ級もあります。しかしこれもあくまでたまたま起きたことであって、男側の意図で起きることではありません。あくまで偶然の事故です。ここ重要です。期末テストに出します。

ラッキースケベはいいとこ取り

f:id:tatumisoukiti:20170630134211j:plain

誰にでも本能と理性があります。そして男はスケベです。

「スケベな事をしたい」は「男」というタンスの「本能」という引き出しに入ってます。当然ですが本能だけで生きるわけにはいきません。もしそんなことになったら天国地獄です。

そのため本能とは真逆の「スケベなことをしてはいけない」が「理性」という引き出しに入っています。

それと同時に「(女の子が自分からスケベなことをしてくるような)はしたない女の子であってほしくない」という思いも入っています。

つまり

本能「スケベな事をしたい」

理性「スケベな事をしてはいけない。はしたない女の子であってほしくない」

という事です。

この本能と理性の両方を満たしてくれるのがラッキースケベなのです。

本能の「スケベな事をしたい」をスケベが満たしてくれ、

理性の「スケベな事をしてはいけない。はしたない女の子であってほしくない」をラッキーという偶然が守ってくれるのです

本質的には壁ドンと同じ

f:id:tatumisoukiti:20170630114638j:plain

壁ドンが女性に人気ですね。今更ですが「壁ドン?すき家の新しいメニューですか?」などと滝沢カレンみたいなことを言いそうな人の為に解説します。

壁ドンとは?

壁を背にした相手に対してドンっ!と手を突く行為の略称。主に手を突くのが男で壁を背にするのが女。その場合、男女は恋愛関係もしくはそれに付随する関係性であることが多い。少女漫画に多く見られる。

追記:「あごクイ」「腕グイ」という現象もある

たつみそうきち脳内辞典より引用

壁ドンも僕から見ればラッキースケベと本質的には全く同じです。

「そんな下品なのと一緒にするんじゃないわよ!」

と聞こえてきそうですが、このあとを読んでもらえれば理解してもらえると思います。

壁ドンに見る女性の本能と理性

f:id:tatumisoukiti:20170630134446p:plain

それでは先ほどのラッキースケベの例と同じく、壁ドンに見られる女性の本能と理性を当てはめてみましょう

本能「強引にせまられたい」

理性「自分からそんなことを望むなんて、はしたない」

この両方を満たすのが壁ドンと言えるのではないでしょうか。いや言えます。

スケベ心は女性にもある

「強引にせまられたい気持ちはスケベ心なんかじゃない!」

と聞こえてきそうです。いや、聞こえます。

スケベ心というのは性的欲求のことです。性的欲求は男女問わず、誰にでもあって当たり前です。あるのに「ないです」とウソを堂々という人を僕は信用しませんし、メルカリでも評価を「悪い」にします。

決して「スケベ心=下品、迷惑、セクハラ、ちかん、はしたない」とは限りません。

性的欲求が刺激されると、男女ともに「ドキドキ」もしくは「ドキッ」とします。これを読んでる女性のみなさんは壁ドンに「ドキッ」としませんか?「きゅんきゅん」なんてかわいい言葉にマネーロンダリングされてることもありますが。

まとめ

f:id:tatumisoukiti:20170630134624p:plain

ラッキースケベはセクハラにならず、男が持つ理想の女性像を守り、秩序をも乱さない全員が幸せになれる素晴らしいシステムです。壁ドンも同じくです。

女性諸君へ

f:id:tatumisoukiti:20171103115645j:plain

というわけで女性のみなさんはラッキースケベにデヘデヘしている男を「壁ドンにキュンキュンする女性」を見るような暖かい目で見てあげてください。「いつも心に柴田理恵」の精神でよろしくお願いします。

男性諸君へ

f:id:tatumisoukiti:20171103115243j:plain

ラッキースケベはいいよね。

だがラッキースケベ目当てに女性の近くをうろつくなどの行動はよせ?ラッキースケベを自ら求めてはいけないぞ。求めた時点でそれは「偶然」ではなくなる。ラッキーではなくなるのだ。

たとえそれでスケベに遭遇できたとしても容疑をかけられるだけだ。あくまで普通に生活しろ。曲がり角で女子とぶつかる出会いが欲しくて、毎朝遅刻ギリギリに食パンくわえて走るやつがいたらどう思う?

そういうことだ。

ラッキースケベと壁ドンの唯一の短所

f:id:tatumisoukiti:20170630135132j:plain

ラッキースケベも壁ドンも漫画やアニメに多く登場しますが、「見たこと」はあっても「経験したこと」がある人は少ないんじゃないでしょうか。

ラッキースケベと壁ドンを見ることで性的欲求が刺激されることは、いい事です。性的欲求を刺激されれば、元気の源にもなります。若くいられます。でもそれで終わりでいいんでしょうか?

ラッキースケベと壁ドンの良くないところは「そんな事、そうそうあるもんじゃない」とか「イケメンに限る」などと経験したこともない人が、からかうことだと思います。ではなぜからかうのか?

経験したいからです。出来ることならイケメン、または美人と。でも経験できない自分を認めたくないからプライドを高くして、からかう側に回ることで自分を守ってるのではないでしょうか。そういう意味ではからかうこともなく素直に「ラッキースケベが好きだ」「壁ドン大好き!」と感じられる人の方が、「経験する」というゴールに近いと思います。

イケメンや美人が相手じゃなくても、相手がいなくちゃ経験はできません。

たとえばネットで相手を見つけることに抵抗を感じても、そこにこだわり過ぎて動かないよりは、ずっと進んでるのではないかと思います。たとえそれでうまく行かなくても、人間関係は広がるし何より、経験することができます。

f:id:tatumisoukiti:20170630124306p:plain

ではまた・・・。

笑ってもらえたら下のボタンからシェアしていただきたいです
<m(_ _)m>ヨロシク

真逆な記事ですが真面目記事も書いてます。はてブが今までで一番読まれた記事です。
よろしければ読んでみてください↓

あわせて読みたい
ブラック企業で耐えてしまう人は加害者でもある
ブラック企業で耐えてしまう人は加害者でもある【体験記】「それは弱さじゃなく、単なる限界だ」 最近の僕の頭の中で出てきた名言です 「自分で名言って言うなよ」とお思いでしょうが、僕にとっ...

※上記の記事を作成後にはてなからワードプレスに移行したため、はてブはリセットされています。