スーパー雑記ブロガー
ブラック企業

あと4日で30万円もらえるのをブッチした話

ときはいのちそのもの

この記事は3分で読めます

俺は以前勤めていた会社をボーナス受け取りの4日前に退職しました。金額にして30万以上のボーナスです。ですが1ミリも後悔していません。

もったいない!なぜそんなことをしたの?

一刻も早くやめたかったんですよね~
それとボーナスより4日間出勤せずに済むことを優先しました

そんなに嫌だったの?

嫌でしたね。詳しくは書かなくてもこの記事のタイトルに引き付けられてきた人は、たぶん似た経験していて、わかってもらえると思います。

どれほど嫌だったかは以下の記事からも分かると思います。

【会社やめた】ストレス痛感スイッチをOFFっちゃう人は一人旅に行くべき一人旅は人生のあかすりである  ~たつみそうきち~ みなさんこんにちは から騒ぎのオープニングみたいに始まりまし...

なぜ後悔がないの?

やめた理由はたくさんありますが、今でも正解だったと思っています。

なにより「あと四日でボーナスもらえたけど、辞めた」というこの事実は一生人に話せるわけです。それにボーナスを受け取っていたらその金は数ヶ月でなくなっていたでしょうし、(使い方によるけど)

30万以上の価値はその四日間だけじゃない

30万のボーナスより四日間という時間を取ったという行動は、生涯「ええ!?なんで!?」と言われるでしょう。それだけでそれを聞いた人にとって僕は

「お金を一番に選ばない人」になる。

もちろん葛藤は少しありました。でもそのボーナスを使い終えた時の自分を想像したら四日間の為に自分を犠牲にしたせいで、自分を嫌いになってる気がしたんですね。

それに会社の人にも

「ボーナスほしくてあのタイミングでやめたんだ」

と言われるんだろうなと。それ思ったら腹立ってきて辞めました。

まとめ

時は 命 そのもの

やめた後のこと計画して辞めてるから真似して勢いだけでやめんなよ!