プロフィール
DIY

【初心者向け】エブリィのオーディオ取り付けした!文系でもできたよ!【da64v】

エブリィオーディオ交換

今日は中古で買ったスズキのエブリイ(平成24年式 DA64V)の、カーオディオの交換作業を行いました

エブリィ純正オーディオ初めからついてる純正オーディオ

エンジンの調子もいいし不満はなかったんですが、唯一オーディオに不満が。MP3非対応なので正規CDしか再生してくれないんです。ラジオぐらいしか聞くことができません

 

何枚か持っていた CD は車ごと盗まれてしまったので、この車を買ってからの2ヶ月間ずっとラジオだけで我慢していました。しかしとうとう限界が来て、社外品のカーオーディオを購入して取り付けました。今日はその過程を記事にします
車を盗まれた話も気になるので読みに行く

先にぶっちゃけ
  • 作業そのものは1~2時間くらいで終わる
  • 事前準備の方が時間が必要
  • 涼しい場所か気温の時にやろう
  • 車の運転がすごく快適になった

【エブリィオーディオ取り付け】大まかな流れ【da64v】

作業の大まかな流れはこんな感じです

  1. 車のバッテリーのマイナス端子を外す
  2. 古いオーディオを外す
  3. 新しいオーディオの配線と準備したハーネスをつなぐ
  4. 新しいオーディオの動作確認
  5. 車のバッテリーのマイナス端子をつなぐ
  6. 新しいオーディオをはめ込む
  7. 片付け
バッテリーのマイナス端子を外すのはなぜ?
オーディオは電気製品だから作業中のショートが起きる可能性をなくすためだよ。バッテリーのマイナス端子を外すことで、電気の流れを止めればその心配がなくなるからね
スポンサーリンク

【エブリィオーディオ取り付け】車のバッテリーのマイナス端子を外す1/7【da64v】

エブリィのバッテリーは後部座席よりも後ろの部分(荷室という)の床下にあります

エブリィ荷室

後ろの荷室を開けて・・・

 

エブリィ荷室のバッテリーふた

床の布(?)をはがすとそれっぽいフタが出てきます

 

エブリィのバッテリー

フタは手でつまみを回せば開けられます。中には軽自動車によく使われるサイズのバッテリーが。

 

エブリィバッテリーのマイナスプラス

この写真で言うと左側がマイナスなので、このマイナスに繋がっているコードを外します

 

ラチェットレンチという工具を使って

締め付けられているボルトを緩めていきます

この時、万が一にも工具に金属などが触れないようにしましょう。もし触れたらバッテリーから電流が流れてマジで死にます。

ボルトは完全に外す必要はありません。コードが外せる程度に緩めればOKです

 

すぽっ

 

外したマイナスコードですが、オーディオ本体の交換作業が終わるまでこのマスキングテープを使って

バッテリーマイナス端子の固定

後部座席のシートベルトとつないで「何にも触れないように」宙に浮かしておきます

これと同じやり方をしなくてもいいですが、マイナスコードの特に金属部分がなににも触れないように固定しておきましょう

これでオーディオ交換の準備完了です

【エブリィオーディオ取り付け】古いオーディオを外す2/7【da64v】

それでは、もともとついているオーディオを外していきます。

内張はがしを使います。

エブリィ純正オーディオインパネ外し

エアコン口の下にぐりぐり入れていきます

エブリィ純正オーディオインパネ外し

助手席側も同じようにぐりぐりしていきます

すると・・・

エブリィ純正オーディオインパネ外し

こんな感じに少し外れます

エブリィ純正オーディオインパネ外し

下から見ると分かりやすい

 

エブリィ純正オーディオインパネ外し

一気に手で下から押し上げるとこうなります

 

エブリィ純正オーディオインパネ外した状態

外すと意外とプラスチックが多いのが分かって意外ですね

 

純正オーディオ四つのねじ

純正オーディオを固定しているブラケットのねじを外します

ブラケットとは?
オーディオを固定するための金具のことです。新しいオーディオが合えば、これはこのまま使います
エブリィオーディオのブラケット

 

純正オーディオブラケット外し

見ての通りごく普通のドライバーで外せます

ねじの保管

外したねじはドリンクホルダーに入れておきます

ネジやビスは小さくて失くしやすく、かつ無くなるとすごく困る部品なので絶対になくならないような場所に置いておこう
こんなのを使うのもアリ↓

エブリィ純正オーディオ抜出し

ネジを外したらブラケットごと、オーディオを抜き出します

オーディオを抜き出すと後ろ側で
純正オーディオのコード

  1. アンテナコード
  2. 各種コード

この二つが繋がった状態で出てきます。

エブリィ純正オーディオアンテナコード

アンテナコードを抜きます。手で引っ張れば抜けます。
純正オーディオアンテナコード外し
(かなり堅かった)

エブリィ純正オーディオコード外し

各種コードの方も、手で水色の真ん中の部分を押せば外せます

エブリィ純正オーディオ外した後

純正オーディオが外せました

【エブリィオーディオ取り付け】新しいオーディオの配線と準備したハーネスをつなぐ3/7【da64v】

新しいオーディオの配線とハーネスをつないでいきます

ハーネスって?
社外品オーディオと車からの配線をつなぐためのコードのことだよ。車によって適合するハーネスは違うから、車の型式や年式で調べよう
型式や年式はどこに載ってるの?
型式は車検証の型式のところに。年式は同じく車検証の初度登録年月のところに載ってるよ
車検証の年式型式

年式H17,8~H27,2で型式DA64Vの僕のエブリィは以下のものを使いました

それ以外なので適合するハーネスを調べる

 

エブリィオーディオのハーネスとコード

新しいオーディオについていた配線と、購入したハーネスの配線をつないでいきます

 

つなぎ方はそれぞれの配線に書かれている文字を見て、スピーカーはスピーカーに。電源は電源につなげばいいんですが、

ハーネスのつなぎ方説明

ハーネスの裏側につなぎ方がめっちゃ丁寧に書かれてるので、これを参考にすればオッケーです。

つなぐのは素手で出来ます。たとえばこれと、

アンテナコードオーディオ側

これを、

アンテナコード新しい方

こうつなぎます。「グっ」という感じがするまで押し込みましょう。

アンテナコード配線の接続

画像だと上の画像だと分かりにくいんですがこのコード、接続部分にある工具がギボシ端子というものでこれにはオス側と、メス側があります

接続するにはオスとメスでなければ接続ができません

 

今回、 問題なく接続はできましたが、車やオーディオが中古品だった場合などに接続したいギボシ端子がオスとオス、メスとメスである場合があります。その時のためにハーネスにはオスのパターンとメスのパターンの二つの線が出ているんですが、(今回使ったハーネスもそうでした)そういった作りになっていない場合は、自分でギボシ端子のオスメスを付け替える必要があります

ギボシのオスメス端子の付け替えはこれ一式で出来ます

 

もうひとつ重要なコードがあります。アースです。

ハーネスのアース

ハーネス裏の解説にもありますが、このアースはどこにつなげるかというと「車の金属部分」です。「アース」という穴がどこかにあるわけではありません。

 

なぜ金属部分につなげるのかというのは、説明すると長くなるうえに混乱するので省きます。このアースが繋がることでやっとオーディオに電気が供給されると思ってもらえれば大丈夫です。ちなみに電気が流れるからと言ってもバッテリーのように危険視しなくても大丈夫です。

カーオディオのアース

僕はオーディオが入るスペース内の金属部分に余っていたボルトとナットでつなぎましたが、車体の金属部分に繋がればどこでもOKです。
アースが届く範囲で金属部分に触れるところにくっつけましょう

 

全てのコードを繋ぎ終えたら、新しいオーディオと 車から出ている配線にそれぞれカチッと音がするまで差し込みます。いくつか繋げる配線が余ってしまうということがありますが、そのままの状態でひとまず OK です

【エブリィオーディオ取り付け】車のバッテリーのマイナス端子をつなぐ4/7【da64v】

配線がすべてつなぎ終わったら、動作確認するためにバッテリーからの電気が入るように先ほど外したマイナス端子をつなぎます

バッテリーのマイナス端子バッテリーのマイナス端子接続

すぽっ
この時はまだナットを締め付けずにはめ込むだけにしておきます

【エブリィオーディオ取り付け】新しいオーディオの動作確認5/7【da64v】

これで接続と電源供給がされているので、電源を入れてちゃんと作動するかを確認します

車のキーを回して「ACC状態」または「エンジンがかかった状態」にします。オーディオ本体の電源も入れます。

カーオディオの作動

電源が入りました!
その後、CDもラジオもDVDも再生されることを確認できました!これはうれしい!

もし電源が入らない、音が鳴らないなどがあったら

  1. 接続があっているか?
  2. バッテリーのマイナス端子はちゃんとつながっているか?
  3. アンテナコードがちゃんと差し込まれているか?
  4. 鍵が「ON」または「ACC」になっているか?

などを確認しましょう
オーディオの取扱説明書も読みましょう

【エブリィオーディオ取り付け】新しいオーディオをはめ込む6/7【da64v】

接続が問題ないことが確認できたので、新しいオーディオをはめ込みます。

オーディオが付いたブラケット

古いオーディオをブラケットから外します(ドライバーを使ってネジを外せば外れます)

 

エブリィオーディオのブラケットブラケットとつなげるネジ

ブラケットとオーディオを繋いでいたネジは、ブラケットと同様に新しいオーディオにも使います

 

新しいオーディオが付いたブラケット

新しいオーディオとブラケットをネジでつなぎました

 

新しいオーディオはめ込み

 

 

 

 

 

 

古いオーディオを外した時と逆の手順ではめ込んでいきます

 

新しいオーディオのはめ込み完成

 

 

 

 

 

 

はめ込み完了。

バッテリーマイナス端子締め付け

 

 

 

 

 

 

最後に、ゆるんだままのバッテリーのマイナス端子を締め付けて完了です

【エブリィオーディオ取り付け】片付け7/7【da64v】

片づけて完了です。できれば片づけやすいように、シートが機械油などで汚れないように新聞紙や捨ててもいい布を準備しておくといいと思います。

【エブリィオーディオ取り付け】オーディオ交換で今回使ったもの【da64v】

オーディオ

カーオディオ

ケンウッドのVDR-77です。
CD、ラジオ、MP3対応は当然ですがUSBやiPodに入った音楽も再生できて、DVDまで再生してくれるものすごいのが中古で安く手に入ったのを機会に、今回交換作業することにしました。

DVD再生するモニターは無いので今は音のみになりますが、このあともしかしたらモニター設置の作業をすることになるかもしれません。

 

今回取り付けたものはすでに生産終了品ですがカロッツェリアから同じくDVDも再生できるオーディオが出てますね

 

スマホの画面で操作できるタイプなんてあるんですね。これもエブリィに設置できるサイズだけど如何せんお値段が・・・( ̄ロ ̄lll)ガーン

ハーネス

どれを付ければいいのか、一番重要な部品です。

 

どれがいいのか、どうしてもわからない人はカー用品店で店員さんに教えてもらいましょう
なんとかして自分で適合するハーネスを調べる

工具各種

上記のもので今回の取り付けは可能ですが、僕はDIYが好きなので数年前に思い切って工具セットを買いました

工具セット

 

 

 

 

 

 

実物です。ん~~~!うつくしい!!

今回のオーディオ交換作業にはここまですごい工具は必要ありません。ただ、ちょっとした修理にわざわざ専門家を呼ぶと高くつきますので、DIYが趣味ではない人も工具セットを一つ簡単なのでいいので、家に置いておくことを勧めます。

災害とかも多いですからね・・・